のんびり温泉トラフグ養殖場
釣温泉で泳ぐトラフグ

当館は、県内で初めてトラフグ養殖を始めました。のんびり温泉(本店)の源泉をトラフグ養殖可能な水質に調整しプランクトンなどのいない環境で飼育します。

▲ 放流したときは、3~4cm。
▲ 2ヶ月ほどすると、大きい魚で15cm位はあります。

▲ 温泉トラフグコース料理

全く毒を持たないという特徴があり、安心で新鮮なトラフグがのんびり温泉グループ全館でご堪能いただけます。当館では、「お食事処」にてお召し上がりいただけます。

温泉トラフグとは 温泉トラフグの3大ポイント
  • 海産トラフグには、有毒物質「テトロドドキシン」が含まれています。フグは元から毒を持っているわけではなく、微量の毒を含有するプランクトン等を食べる事によって体内に蓄積されますが、温泉トラフグには毒を含まないエサを与えて育てています。
    そのため、始めから毒が無い安心安全なトラフグを出荷できるのです。

  • 『温泉トラフグ』という名の通り、「海水」ではなく「温泉」で養殖している温泉トラフグ。
    養殖なので、一年中が旬。いつでも、ぷりぷりの身。通常のトラフグの旬は12月から2月。鍋で冬料理の定番、というイメージがありますが、夏は焼き料理やぶつ切り、たたき等にすると冷えたビールによく合います。
    しかも、毒を含まないために安心してお召し上がりいただけます。

  • 「温泉トラフグ」は、東京大学農学部魚族生理学教授 金子豊二先生により、成分を解明されています。
    海上養殖に比較して、旨み成分(遊離アミノ酸量)が20%程度高く、特有の歯応えも8%高い事が分かりました。
    この美味しさは、天然トラフグに類似します。

メディアにも取り上げられました。 ●2010/11/17ふるさと一番!「日本初!山里の学校で育つ○○トラフグ〜栃木県那珂川町」
●2010/08/17ガイアの夜明け 獲らずに育てろ!~世界をギョッと言わせる養殖技術~
●2010/0307 夢の扉~NEXT DOOR~町の温泉を利用して町を活性化したい
/のんびり温泉別館 イワナの里/
のんびり温泉別館 イワナの里
〒963-0125
福島県郡山市三穂田町富岡字武士沢28-1
TEL:024-953-2681 FAX:024-953-2693
Nonbiri Onsen Group のんびり温泉グループトップへ

Copyright © Nonbirionsen Group. All right Reserved.